« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/28

演奏会目前!

819540121_242_2 

いよいよ今週末に定期演奏会が迫ってまいりました!
団員も最良の演奏ができるように今まで練習に励んできました。残された練習もあと僅かですが、これからも頑張っていきます!

さて、当日の駐車場ですが、毎年の事ながら早々に満車となってしまい、ご来場されるお客様には大変なご迷惑をおかけいたしております。
駐車台数には限りがございますので、当日はお時間に余裕をもってご来場くださいますようお願い申し上げます。万一、満車となった場合につきましては、周辺の有料駐車場をご利用ください。

当日券につきましては、大ホール入り口チケット売り場にて13:00より発売いたします。

※演奏会のプログラムに宣伝用チラシを挟みこむ団体につきましては、31日AM10:00までに県民文化ホール「リハーサル室」にチラシをお持ちになりご集合ください。必ず1名以上の作業が出来る方を派遣してください。チラシのみのお預かりはいたしかねます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/27

第23回定期演奏会!

06somote_4

ソノリテ甲府吹奏楽団 第23回定期演奏会

日時:2008年6月1日(日)
   
開場/13:15 開演/14:00
会場:山梨県民文化ホール大ホール
    (甲府市寿町21-1)

続きを読む "第23回定期演奏会!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/22

ラストスパートですよ!

こんにちは、ボーンのりなです。

17日18日の、楽しい②強化合宿

密度の濃い2日間を過ごせた団員が多かったのではないでしょうか。

 

そんな、緊張感の高まってきた雰囲気の中。

わたくし、写真をたくさん撮影しましたので(まったくもって素人なのですが)

後日こちらの記事に、一部を掲載させて頂く予定でおります♪(H20.5.29掲載済)

ご覧頂いてるあなたに、ソノリテの空気が届いてくれると嬉しいです。

ですが、さすがに音楽までは 写真ではお伝えしきれません;;

そんな伝えきれない部分は、

皆様に定期演奏会の会場へ足をお運び頂き

ソノリテの演奏を聴いて音楽を受け取って頂きたいと思いますw

 

さて。練習もいよいよラストスパートがかかって参りましたね!

ここからは、1回1回の練習に対する集中力が重要!

いや、そりゃあまあ普段から重要な訳なんですけれども・・・

残り少ない貴重な時間をいかに使うか、効率的な練習を心がけていきましょう~

わたくしもっ!こぴっと合奏に臨みますので!

 

 

 

 

定演まであと10日!?

続きを読む "ラストスパートですよ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/13

新たな仲間、ぞくぞく?!

こんにちは、ボーンのりなです。


本日の練習は合宿直前ということもあって、中々の人の集まり具合だなぁ・・・

なんて思ってよく見ていると、見学者の方や入団希望の方

もう既に入団済♪♪なんて方がちらほらいらっしゃいました。

近頃ソノリテには新たな風が吹き荒れていますねww

それもぴちぴちの女の子が多いみたいです。

金管は割合男性が多かったのですが、このところ女性率が高まっているので

おばtyお姉さんは嬉しい限りです♪

これから、ソノリテの仲間として一緒に音楽を楽しみましょうね!



さあ、次回の練習はいよいよ合宿です!

団員の皆様、準備や予習の進み具合はいかがですか?

かく言う私は楽譜の予習を怠ると、あっという間に合奏についていけなくなり(涙)

勉強の予習を怠るとあっという間に授業についていけなくなり。

予習の大切さをダブルパンチで感じました。。。

こんなふうにならないように皆様気をつけてくださいね↓↓

私も心を入れ替えましたので・・・気合を入れなおして、合宿に挑みマス!




定演まであと19日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/05

川越奏和さんの定期に行ってきました。

こんにちは、県外特配員サックスのふじたです。

連休の2日目所沢にて、全日本吹奏楽コンクール全国大会金賞常連団体(長すぎる
ね。)の川越奏和奏友会吹奏楽団の定期におじゃましてきましたので少しリポートを…

サックスの手塚といっしょに招待券握り締め(団長殿感謝です。)所沢ミューズアークホールに入場!

特等指定席に陣取ってわくわくしながら待機。



今回はクラシカルコンサートということで、我々にはありがたい選曲であった。



「第一部」

・奏楽Ⅵ 煌く春  飯島俊成

・呼び声は空の彼方より  後藤 洋

・ヴォルケーノ 吹奏楽の為の行進曲  諏訪雅彦

・ストラットフォード組曲  H.ケーブル

「第二部」

・Fanfare Symphonique(奏和Version)  天野正道

・交響組曲「MK2」より(奏和Version)

・交響的舞曲 作品45 第3楽章  S.ラフマニノフ



とにかく奏和の演奏というのは、個人個人の演奏技術が極めて高い。

しかしそれをひけらかすこと無く、全体が良くブレンドしている感じである。

ところどころ、ため息をつきたくなるほどすごい音がする。

また、一般バンドによくある「がなりたてる」演奏というのが1曲も無い。

すべてに良い意味で抑制が効いたサウンドである。





今回特に際立ったところをピックアップ。



・ファンファーレのトランペットとトロンボーンが、とてつもなく良いバランス、和音ブレンド鳥肌ものであった。(第二部の1曲目最初)



・打楽器のバランスが優れている。テクニックもさることながら、決して出過ぎない。管楽器とのブレンド感が全く心地よい。

クラッシュシンバルの音はなんであんなにソフトになるのか?



・トランペット隊の音がソロでは、きらびやかにホール上部から降り注いでくるのに、合奏ではしっかりブレンドする。また、今回のラッパ6名はすべて女性である。
専門的に勉強した方々であることはわかるが、ちょっと信じられない。



・最終曲ラフマニノフは本来オケの曲であるが、全く違和感が無い。

最後の金管の音などは奇跡の音としか言えない。



・アンコールで天野正道氏が自ら指揮をして、きらきら星変奏曲を演奏。曲名と編曲のギャップがすごすぎる曲であるが、さらっと演奏しており、やはりびっくりした。



・佐藤正人氏の指揮はやはりいつ見ても、聴いても、特筆ものである。

普通の指揮者はコンマスと握手などが一般的であるが、佐藤氏はコンミス&E♭クラの女性とハイタッチである。全く洒落ている。





とにかく、バンド全体に隙が無い。

一言で言うなら、ほぼプロです。

同じ西関東地区にこんな一般吹奏楽団が存在することを感謝したい。

少しでも近づけるよう、精進したいものです。


とりあえずソノリテも6/1の定期演奏会に向けて頑張っていきましょう。
では(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

5/2!!

世間はGWですね~。

ソノリテはGW直前の練習!

そりゃ定期まであと1ヶ月ですからね。

譜読みは当然!?済みだけども、いよいよ自分たちの"モノ"にできるかどうかは残りの練習にどう取り組むかにかかってる、と言っても過言ではないでしょう!

今月は合宿も控えて、いよいよ臨戦体制・・・「戦い」ではないっすね。

でも寝ても覚めても一音一音真剣に取り組むのみ!

今日も見学の方がいらしてくださいましたし、2名の入団届もいただきました!

新しいパワーで、より一層ソノリテを前進させてくださいね!

以上、"大型"連休ではない管理人Oでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »